バッチファイル

フォルダを一括で作成する方法

投稿日:2018年7月15日 更新日:

作業概要・目的

Windowsでのフォルダ作成作業を自動化、効率的に処理する。

詳細手順

バッチファイルを作成する。

テキストファイルを新規作成。

 

作成したテキストファイルに以下を入力。
※「@rem~」の部分はコメント。

 

テキストファイルで「ファイル」→「名前を付けて保存」の順にクリック。

 

ファイル名を「folders」拡張子を「.txt」から「.bat」に変更、
文字コードを「ANSI」に変更してデスクトップに保存。

 

バッチファイルを実行する。

手順「2」で作成した「folders.bat」をダブルクリックする。

 

デスクトップにフォルダが作成される。
バッチファイルに入力したコードに沿って、フォルダ名は自動で付けられている。

 

バッチファイルに入力したコードに沿って、フォルダの中にもフォルダは作成されている。

 

効果

工数・所要時間の削減効果見込み:90%。
本記事内容での工数・所要時間:約10秒。(※予めバッチファイルを作成していた場合。)
手作業の場合の工数・所要時間:約1-2分。(※作成するフォルダが3個程度の場合。)
※作成するフォルダの数が多いほど効果が出ることになる。

工数

バッチファイルの作成:30秒。(※一度作れば使いまわし可能の為、以降は作成工数なし。)
バッチファイルの実行:3~5秒ほど。(※作成するフォルダの個数が10個ほどの場合。)

検証(手順)

作成したフォルダを開き、希望のフォルダが作成されているか目検にて確認。

事前確認点

作成するフォルダ名を確認してコードに反映。

事後確認点

なし。

問題対応表

なし。

QA表

なし。

参考元情報・リンク

CORREDER
特定のフォルダ配下に今日日付のフォルダを作成する Windows バッチ

スポンサーリンク

pr001




pr001




-バッチファイル

執筆者:

スポンサーリンク

スポンサーリンク

PR005


ハント

VBA、GoogleAppsScript、思考法など、
業務効率化に繋がる情報を投稿中です。

普段は某IT企業に勤務しています。
Twitter @skillhunter007

好きなもの:アイアンマン、

ほしいもの:フライデー
(アイアンマンに登場するAI)、
盗賊の極意(スキルハンター)、