バッチファイル 効率化

フォルダを一括で作成する方法

投稿日:

作業概要・目的

Windowsでのフォルダ作成作業を自動化、効率的に処理する。

詳細手順

1、バッチファイルを作成する。

テキストファイルを新規作成。

作成したテキストファイルに以下を入力。
※「@rem~」の部分はコメント。
-----------------------------------
Set TODAY=%DATE:~0,4%%DATE:~5,2%%DATE:~8,2%
set Y=%DATE:~0,4%
set M=%DATE:~5,2%
set /a M=1%M%-1
rem 年またぎの考慮
if %M%==100 set /a Y-=1,M=112

@rem M は 101~112の数になるのでその右から2文字を取り出す
set M=%M:~-2%
Mkdir %BASE_DIR%%TODAY%

@rem フォルダの中にフォルダを作成する。
Mkdir %BASE_DIR%%TODAY%\サンプル001
Mkdir %BASE_DIR%%TODAY%\サンプル002

@rem 「今日の日付 +【XXX様】+ yyyy年mm月分」とフォルダ名を変更する。
rename %BASE_DIR%%TODAY% %BASE_DIR%%TODAY%【XXX様】%date:~0,4%年%M%月分
-----------------------------------
テキストファイルで「ファイル」→「名前を付けて保存」の順にクリック。

ファイル名を「folders」拡張子を「.txt」から「.bat」に変更してデスクトップに保存。

3、バッチファイルを実行する。

手順「2」で作成した「folders.bat」をダブルクリックする。

デスクトップにフォルダが作成される。
バッチファイルに入力したコードに沿って、フォルダ名は自動で付けられている。

バッチファイルに入力したコードに沿って、フォルダの中にもフォルダは作成されている。

効果

工数・所要時間の削減効果見込み:90%。
本記事内容での工数・所要時間:約10秒。(※予めバッチファイルを作成していた場合。)
手作業の場合の工数・所要時間:約1-2分。(※作成するフォルダが3個程度の場合。)
※作成するフォルダの数が多いほど効果が出ることになる。

工数

バッチファイルの作成:30秒。(※一度作れば使いまわし可能の為、以降は作成工数なし。)
バッチファイルの実行:3~5秒ほど。(※作成するフォルダの個数が10個ほどの場合。)

検証(手順)

作成したフォルダを開き、希望のフォルダが作成されているか目検にて確認。

事前確認点

作成するフォルダ名を確認してコードに反映。

事後確認点

なし。

問題対応表

なし。

QA表

なし。

参考元情報・リンク

CORREDER
特定のフォルダ配下に今日日付のフォルダを作成する Windows バッチ

スポンサーリンク

pr001




pr001




-バッチファイル, 効率化

執筆者:

関連記事

ブックのシート名を取得して一覧表を作成するエクセルVBA

ブックにあるシート名を取得して一覧表を作成するエクセルVBAをご紹介します。 次のサンプルコードを使うと、 「ファイルを開く」ダイアログを表示。 シート名を取得したいエクセルブックを選択。 選択したエ …

複数のCSVを一括でまとめる方法

  作業概要・目的 複数のCSVファイルを1ファイルにまとめる作業を自動化、効率的に処理する。 詳細手順 1、まとめたいCSVファイルを1つのフォルダに格納する。 フォルダを新規作成し、まと …

複数のシートをコピーして1つのシートに縦にまとめるエクセルVBA

ブックにある複数のシートを1つのシートに縦にまとめるエクセルVBAをご紹介します。 次のサンプルコードを使うと、 「ファイルを開く」ダイアログを表示。 シートをまとめたいエクセルブックを選択。 選択し …

仕事の速い人のシンプルな3つの工夫

仕事が圧倒的に速い人がいます。 「仕事の速い人」はどうして仕事が速いのか、 「仕事の速い人のシンプルな3つの工夫」をご紹介します。 整理整頓している 「仕事の速い人」は「整理整頓」しています。 「仕事 …

Googleスプレッドシートで、特定文字が入力された行に自動で色を付ける方法

作業概要・目的 スプレッドシートで案件管理、タスク管理をする等の際、 進捗入力欄に特定文字を入力すると行の色を自動で変更することで、 視覚的に案件状況、タスクを把握し易くする。 詳細手順 1、背景の色 …